ホーム >> FAQ/よくあるご質問 >> 品質について

FAQ/品質について

Q.ハウスメーカーと比べてどうしてこんなにお得なのですか?

弊社では建築資材(建材・設備)を直接メーカーや商社から仕入れし、それを工務店やハウスメーカーに販売をしています。つまり工務店やハウスメーカーが購入する価格よりも安く仕入をすることができます。
また、ほとんどの工事もスケールメリットが活かせるように各工事業者様と単価の取り決めをしていますので、全体的に工事原価を抑えることができます。
その工事原価から指定工務店が運営していくのに必要な諸経費が加算され、別途弊社の設計・監理費用がかかりますが、弊社及び指定工務店はハウスメーカーのような利益追求主義ではなく、お客様から本当に必要な分だけをお預りしますので、結果、建物工事価格がお安くなっているように見えるかもしれません。
弊社では適正な価格と位置づけしています。

Q.目に見えない構造などの品質に問題はありませんか?

構造材は確定図面を基にプレカット工場であらかじめ加工されて現場に搬入されます。それを木工事業者が組み上げていくので、品質を一定に保つことができます。
しかし、構造金物の取付け方法が間違っていたりすると建物強度に影響を与えかねませんので、弊社の工事監理と第三者の検査機関とで二重のチェックを行っていますのでご安心ください。 寧ろ仕上げの方が職人さんの腕に左右されますので、弊社では工事監理の中で厳しいチェックを行っていきます。

Q.地震が起きても大丈夫ですか?

従来の木造住宅のように柱、梁、筋交いの接合だけで建築するのではなく、耐力面材で強化したモノコック構造を推奨しています。これは、木造在来工法に地震に強いツーバイフォー工法の特徴を合わせ持たせたということになります。
強度は各段に増しますので、未曾有の大地震でも倒壊する恐れは極めて少ないと言えます。
しかし、大地震で建物が揺らされれば仕上材にクラックなどのダメージや、家具・家電品が転倒して壊れたりする可能性もありますので、ご心配な方は地震保険への加入をお勧めいたします。

Q.シックハウス対策は大丈夫ですか?

常時換気システムを必ずお付けしていますのが、これだけでは十分な対策になっているとは言えません。弊社ではご予算の許す限り、お客様に自然素材の内装材をご提案しております。
自然素材は、シックハウスの原因となる有害物質を放出するようなことはありません。むしろ、自然素材が建物内の湿度を調節し、汚れた空気を浄化してくれる役割をしてくれるので、快適な暮らしが実現できます。

Q.火災に対しては大丈夫ですか?

外は不燃材、内は石膏ボードを使用し防火対策をしています。火災警報器となる煙感知器も法令で義務化されていますので、居室には必ず設置いたします。
しかしながら、衣類や布団、カーテンなど延焼のしやすいものが必ず建物内にはありますので、居住する方には十分火の取り扱いにご注意ください。
また、住宅密集地の場合、隣家の火災による輻射熱で建物内の延焼しやすいものから自然発火することもあります。こればかりは防ぎようがありませんので、万が一に備えて火災保険や家財保険などは必ず加入してください。

Q.耐久性は大丈夫ですか?

建物の耐久性に影響を与えるのは、「シロアリによる被害」や「腐朽菌の繁殖」がほとんどです。
弊社では床下・壁内・小屋裏などに十分な通気が取れる通気工法を積極的に提案しています。通気工法は、構造躯体が常に乾燥した状態を保つことができ、乾燥している状態は腐朽菌を寄せ付けません。
また、構造躯体が乾燥していること、ベタ基礎や土台パッキンの採用、ベイヒバなどのシロアリに強い木材を土台に使用することなどで、シロアリを寄せ付けない環境をつくっています。 建物は外的要因による被害を無くせば、十分に長持ちいたします。

他のよくあるご質問

よくある質問TOP

プラン・仕様・設備について

手続きについて

品質について

資金計画について

建築地について

お問い合わせ・資料請求はこちら

お電話でのご相談は029-291-3900まで
(営業時間/9:30〜19:00 定休日/水曜日)
※ スマートフォンの方は上記番号をクリックで直ぐご相談できます。

このページの先頭へ