ホーム >> 新築住宅 >> 断熱

断熱

建物を外気温から守る断熱材

断熱工法や断熱材の種類により、断熱効果や工事価格は大きく異なってきます。 冷暖房費を抑えて過ごしやすい室温を維持するには、断熱材や断熱工法に、ある程度の価格のものをお選びいただいた方が懸命です。 ただし、どんなにすぐれた断熱材でも施工が良くなければ断熱材そのものの性能値を十分には発揮できません。住まいの性能を決める大変重要な部分ですので、慎重にお選びください。


※ここに掲載した断熱材はごく一部です。他にも多くの種類・断熱工法がありますので、お気軽にお問合せください。

  • ■セルローズファイバー

    天井・壁に最適な耐火性・吸放湿性・吸音性に優れた断熱材。綿状にした古紙を隙間なく施工できます。

  • ■高性能グラスウール

    細かいガラス繊維が多くの空気室を作り、寒冷地でも対応可能なタイプ。防湿気密フィルム付き。

  • ■押出法ポリスチレンフォーム

    硬質で変形しないので、床下の大引間に設置する床断熱や、外張り断熱工法の壁・屋根断熱等に最適です。

コンセプトブックプレゼント

コンセプトブック

当社の設計コンセプトや設計デザイン事例、選択可能な様々な仕様をご紹介したコンセプトブックです。
他の設計事務所とは異なる、自然素材の家.comならではのメリット等にも触れていますので、住宅や店舗・オフィスの新築・リフォームをお考えの方は必見です。

ご覧になりたい方はお問い合わせフォームより資料請求、またはお電話をお願いいたします。
お急ぎの方は直接当事務所までお越しいただいても結構です。

お問い合わせ・資料請求はこちら

お電話でのご相談は029-291-3900まで
(営業時間/9:30〜19:00 定休日/水曜日)
※ スマートフォンの方は上記番号をクリックで直ぐご相談できます。

このページの先頭へ